2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

2018年7月 7日 (土)

チタンGペン

前から気になっていたゼブラのチタンGペンプロを買ってきました。価格は10本で¥2350と普通のGペンの4倍!正直コストパフォーマンスが悪すぎなので、今までずっと避けてきたのですが、最近Gペンの品質が下がってきているので、試しに買ってきた次第でして。

さて、早速描いてみました。おおっ!ペン先のしなりが凄く良いじゃないか。そして紙との引っ掛かりも良くて、自在に線が引けます。これは凄い!

耐久性も抜群で、何ページに渡って使うことが出来そうです。参った、こんなに良いものを何で今まで使わなかったのだろう。これに慣れたら、もう普通のペン先使えなくなっちゃうよ。

結論。ペン先にこだわる漫画家は、迷わずこれを買え!絶対幸せになるから。価格が高いけど、耐久性が高いので、それほど割高にはならないんじゃないかと。とりあえず、試すだけ試してみてね。(^-^)/


1530962287928.jpg

1530962288381.jpg

1530962288644.jpg

2018年6月22日 (金)

6/24(日)アズレン学園購買部5参加します

こんばんは、ヤスリンです。ブログの更新をずっとしていなくてすみませんでした~。m(__)m

実はこの1ヶ月、イベント新刊執筆のためにずっとフル稼働していまして、ブログを書く暇がなかったというか。商業アシの仕事が終わると、そのままファイルを切り替えて自分の原稿を描く生活をしていたので、ブログに載せるようなネタもなく、ずるずると1ヶ月放置してしまいました。いや、全く申し訳ないっす。

さて、そんな今回の新刊ですが、先日ようやく完成・入稿しました。6/24インテックス大阪開催の「アズレン学園購買部5」にて販売します!今夜はこれから夕飯を食べてシャワーを浴び、そのまま深夜バスに乗って大阪に向かいます。久々の新刊と言うことで、僕もテンションが上がっております。関西の皆さん、是非会場にお越し下さい。会場で僕と握手!(^-^)/

2018年5月21日 (月)

東京ハンドクラフトギターフェスティバル(2日目)

20日(日曜日)、前日に引き続いて東京ハンドクラフトギターフェスティバルに行ってきました。昨日はブースを回ってギターの試奏するのを中心に動きましたが、本日はライブ中心。朝から何本もプレーヤーのライブを楽しみました。どれもみな素晴らしくて感動!やっぱギターは良いな!(*^-^*)

その中でも特に感動したのが、ギターの神様こと岡崎倫典さんのライブ!1970年代からずっと音楽界でトップを走り続けてきたギター界の巨人であります。そう、野球でたとえると王長島のような存在。僕も昔から大ファンで、いつもYouTubeで動画を見ては勉強しているというか。

今回は間近でその神業を観たいと思い、ライブ1時間前から入り口に並び、先頭で最前列をGET!40分弱の演奏を堪能しました。いや~、凄い!倫典さん凄い!!あの指の動き、どうやったら出来るんだ?

ライブ終了後、即売会でCDを買い、家から持ってきた最新の楽譜と両方にサインしてもらいました。握手までしてもらって超感動!ああ、最高の1日だよ~っ!(*^-^*)

さて、2日間楽しみまくったフェスですが、なにせマニアックなのがこのイベントの売り。今回もビックリするようなギターがいくつも出ていました。商品ベースでは、チェコのメーカー、フォルヒが今度売り出す、アコースティックギターライクなガットギター。ネックや全体の形状はソロギター向きのカッタウェイが入ったアコギなのですが、ナイロン弦が張られていて、音はガットギター(クラシックギター)のそれなのです。なんでも、アコギ弾きの人が気軽にクラギも弾けるように専用設計で作った逸品だそうな。今までもそういうギターがなかったわけではないけど、大抵がアコギにナイロン弦を張るためのブリッジを付けただけのなんちゃってギター。ところがこちらはナイロン弦で良い音が出るように、ブレイシングから専用に設計しなおしたスペシャルなのです。ううむ、やるなフォルヒ!これ、お金があったら即買いしちゃうぞ。

続いてビックリしたのが、アメリカの小さな工房が発表した、プリウォーギター。戦前のマーチンやギブソンのギターを、音だけではなく、見た目のダメージまで完全に再現したマニアックなギター。弾かせてもらうと、まるで古いビンテージギターを弾いているかのような錯覚にとらわれてしまうのです。ここまでやるなんてマニアックと言うよりオタクと言った方が良いかも。今年の夏~秋にかけて日本でもオーダー&販売が開始されるとか。ビンテージギターを探すより、こっちの方が良いかも。

最後に驚いたのが、木材のブロックをくりぬいて胴体を作ったギター。こちらは工房ソニードさんの作品ですが、和太鼓からヒントを得て、本来板を曲げて組み合わせて作る代わりに、木を削り出して作ってしまったそうな。そしてこちらの工房の隠し球が、1本の木から削り出して作ったストラトキャスター!本来エレキギターは、ボディ・ネック・ヘッドと別に作って後で組み合わせるのですが、全部まとめて一本の木から削って作ってしまったんだそうな。確かに音響特性はめちゃくちゃ良さそうだけど、コスト掛かりすぎじゃないか?とにかくアイディアにビックリさせられました。

今回もSUMI工房さんにはお世話になりました。まだ一度もオーダーしていないのに、親しくしていただきありがとうございます。頑張って稼いで近い将来かならずオーダーしますので、今しばらくお待ち下さい。今回の新作も本当に素晴らしいギターでした。ああ、倫典さんモデル欲しいな~。(*^-^*)

2018年5月19日 (土)

東京ハンドクラフトギターフェスティバル

5/19-20、錦糸町のすみだ産業会館で開催される、東京ハンドクラフトギターフェスティバルに行ってきました。本日は初日、いっぱいギター弾いてきたぜ!大満足!(*^^*)


1526717808573.jpg


2018年5月 6日 (日)

スキャナ顛末その2

先日の日記でスキャナの調子がおかしくなって、原稿を描いたのに取り込むことが出来ず、COMIC1に新刊が出せないという話をしたのですが、その後の顛末をば。

僕はアナログで描いた原稿をスキャナで24bitカラー1200dpiで取り込んで、Photoshopで二値化してクリスタで仕上げていくという方法をとっているのですが、今回スキャナの取り込みがおかしくなってしまったのです。今まではB4原稿1pが5-10分程度で取り込めていたのが、急にそれが遅くなり、40分も掛かるようになってしまったというか。全く取り込めないのならともかく、遅くなってしまったというのがよく分からないのです。

これはスキャナ本体のトラブルと言うより、PCのメモリ不足なんじゃないかと考え、本日余っていたメモリを探して色々相性をテストして、メインPCのメモリ容量を16GBと倍に増設。再びスキャナを試すことに。

結果、取り込み速度は若干上がって20分程度でスキャン出来るようになったのですが、元のスピードには遠く届かない結果となりました。これってやっぱりスキャナ本体が故障したとしか思えません。

思えば、我が家のPC環境で最も古い周辺機器がこのA3スキャナなのです。EPSON ES-6000HS、購入してからもう17年!逆に良く今まで故障せず保ったなあと感謝しないと。

というわけで、連休明けにスキャナを買い換えようと思います。とはいうものの、業務用A3スキャナは新品で買うと10万円以上するので、中古で探すかヤフオクで買うしか有りません。もしくはA3複合機を探そうかなと思ってます。

のんびりしているとサンクリや夏コミの〆切が来てしまうので、早く決断しないと。ああ、掃除機も買い換えたいのになあ。

2018年5月 2日 (水)

COMIC1☆13

先日4/30、COMIC1☆13が終了しました。

会場に来て下さった皆さん、本当にごめんなさい。今回我がやすりん堂は新刊を用意することが出来ませんでした。

実は前日まで原稿を描いて、折り本の準備は出来ていたんですが、夜にスキャナの調子がおかしくなって、せっかく描いた原稿を取り込むことが出来ず、PCの設定をいじったり色々調査すること数時間、夜半過ぎにギブアップ。新刊は愚かペーパーすら諦めることに。ブースまで来て下さったファンの方、本当にごめんなさい。

このリベンジは必ず!夏のサンクリかコミケで新刊を出しますので、どうかお見捨てにならず、今後ともやすりん堂をよろしくお願いします。

スキャナ、買い換えないとなあ…。

2018年4月22日 (日)

暑いので

1524402885702.jpg

暑い!4月というのに東京は26℃を越える夏日。池袋に買い物に出た帰りに、東武練馬の喫茶店らびっとに寄って、今年初のアイスコーヒーを飲みました。うん、美味い!(*^^*)

2018年4月18日 (水)

食べ放題

かっぱ寿司が全店で平日食べ放題を始めたので、ネットで予約して行ってきました。1時間で食べたのは、寿司19皿に味噌汁、デザート。もう少しいけると思ったけど、この後に原稿描くので少しセーブ。何はともあれ満足です。(*^^*)


1524032442185.jpg

朝、近所の路地を散歩していたら、三毛猫が居たので試しに呼んでみたら寄ってきました。

1524011960835.jpg

物凄く人懐こい子で、まとわりついて上手く写真が撮れません。可愛いなぁ。(*^^*) おかげで仕事の疲れが癒されました。

2018年4月10日 (火)

青春18きっぷの旅~日光・烏山

8日(日)に、青春18きっぷを使って日光へ行ってきました。朝6時に家を出て、池袋からJR線を乗り継いで、9時過ぎに日光に到着。実は日光は初めてであります。

歴史マニアとしては早く来たいと思っていたのですが、平成の大修理が行われていたのでずっと我慢、それが昨年無事終了したので、温かくなった今を狙って旅に出たというか。

Dsc01848s

西参道から長い坂を上って境内に入ると、そこは豪華絢爛な権現造の世界。僕は学生時代4年間京都に暮らしていたのですが、あちらの雅さとは一線を画するすさまじい程の華やかさ!権現造凄いな!!

Dsc01881s

境内には有名な「見ざる言わざる聞かざる」の三猿や眠り猫の彫刻も。

Dsc01860s_2
Dsc01905s

さらに本殿横から奥の階段を上っていくと、東照大権現徳川家康公の廟堂があります。江戸から鬼門の方角に祭られた家康はこうして今も東京を守っているのですね。

Dsc01915s

お昼までに東照宮を大体見終わったので、名物の湯葉料理を食した後、日光を後にして宇都宮へ。すると宇都宮駅で、ななな、なんと!あの豪華列車「四季島」に偶然遭遇!!うわ~っ、うわ~~っっ!!

Dsc01953s
Dsc01960s

さて、本日最後の目的地は、烏山線終点の烏山駅です。宇都宮駅からEV-E301系という全国唯一の蓄電池列車に乗って烏山へ。

Dsc01962s

Dsc01965s

今から約40年前、銀河鉄道999がブームの頃にミステリー列車が企画され、ここ烏山が終点のアンドロメダに模されました。しかし駅に降りてもその痕跡は全くなく、あるのはレンタサイクルのお店と、旅館が一軒、川魚屋が一軒あるのみ。ローカル線の終点駅はいつももの悲しさがあって趣深くて良いです。

Dsc01966s

というわけで、春の青春18きっぷの旅はこれにて終了~。のんびり東京に戻りました。ああ、楽しかった!

«青春18きっぷの旅~弥彦線