2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 青春18きっぷの旅~弥彦線 | トップページ | 猫 »

2018年4月10日 (火)

青春18きっぷの旅~日光・烏山

8日(日)に、青春18きっぷを使って日光へ行ってきました。朝6時に家を出て、池袋からJR線を乗り継いで、9時過ぎに日光に到着。実は日光は初めてであります。

歴史マニアとしては早く来たいと思っていたのですが、平成の大修理が行われていたのでずっと我慢、それが昨年無事終了したので、温かくなった今を狙って旅に出たというか。

Dsc01848s

西参道から長い坂を上って境内に入ると、そこは豪華絢爛な権現造の世界。僕は学生時代4年間京都に暮らしていたのですが、あちらの雅さとは一線を画するすさまじい程の華やかさ!権現造凄いな!!

Dsc01881s

境内には有名な「見ざる言わざる聞かざる」の三猿や眠り猫の彫刻も。

Dsc01860s_2
Dsc01905s

さらに本殿横から奥の階段を上っていくと、東照大権現徳川家康公の廟堂があります。江戸から鬼門の方角に祭られた家康はこうして今も東京を守っているのですね。

Dsc01915s

お昼までに東照宮を大体見終わったので、名物の湯葉料理を食した後、日光を後にして宇都宮へ。すると宇都宮駅で、ななな、なんと!あの豪華列車「四季島」に偶然遭遇!!うわ~っ、うわ~~っっ!!

Dsc01953s
Dsc01960s

さて、本日最後の目的地は、烏山線終点の烏山駅です。宇都宮駅からEV-E301系という全国唯一の蓄電池列車に乗って烏山へ。

Dsc01962s

Dsc01965s

今から約40年前、銀河鉄道999がブームの頃にミステリー列車が企画され、ここ烏山が終点のアンドロメダに模されました。しかし駅に降りてもその痕跡は全くなく、あるのはレンタサイクルのお店と、旅館が一軒、川魚屋が一軒あるのみ。ローカル線の終点駅はいつももの悲しさがあって趣深くて良いです。

Dsc01966s

というわけで、春の青春18きっぷの旅はこれにて終了~。のんびり東京に戻りました。ああ、楽しかった!

« 青春18きっぷの旅~弥彦線 | トップページ | 猫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/597761/66595234

この記事へのトラックバック一覧です: 青春18きっぷの旅~日光・烏山:

« 青春18きっぷの旅~弥彦線 | トップページ | 猫 »